コートハンガー HANGERTREE TYPE:BAOBAB/バオバブ


BAOBABイメージ

製品説明

カラー:ナチュラル カラー:ナチュラル カラー:ホワイト カラー:ブラック カラー:ナチュラル カラー:ナチュラル カラー:ナチュラル カラー:ナチュラル カラー:ホワイト カラー:ホワイト カラー:ホワイト カラー:ホワイト カラー:ブラック カラー:ブラック カラー:ブラック カラー:ブラウン カラー:ブラウン

「ハンガーツリー」は、100%再生紙から出来た紙管と、アルミパーツを自由につなげて組み合わせることで、使う人が好きな形の「木」を作って楽しむことが出来るインテリア性の高いコートハンガーです。光触媒を紙管に塗布してあるので、まるで本物の「木」のように光が当たると空気をキレイにしてくれる効果もあります。

家庭内にあるテーブルやイス等のメイン・インテリアと比べると地味な存在と思われがちなコートハンガーですが、お気に入りのアイテムで彩ってインテリアとして楽しむだけでなく、いつも使うアイテムを整理して掛けておくことで、お出かけの時にも焦らずさっと必要なアイテムを取れるので非常に便利な一面もあるのです。

また、脱いだ上着や帽子、小物など、必要に応じて大きさを調整できるのも「ハンガーツリー」ならでは。毎日のあなたのファッション・コーディネートをサポートします。


カラーバリエーションは、部屋のイメージに合わせて、ナチュラル(茶)、ホワイト、ブラックの3種類から選べます。 紙というと強度が気になるところですが、耐荷重は最大60kg(枝の先端は約3kg)と、一般的なコートハンガーと比べても堅牢な作りに仕上がっています。 組立もとてもシンプルでカンタンです。アルミパーツに紙管を時計回りにねじ込むだけで、工具等は一切必要としません。

また、ハンガーツリーは素材の選定にもこだわっており、再生できる素材のみで構成されています。 紙管は100%再生紙から作成されているので、もちろんゴミにならず再生可能です。また、アルミパーツに関しても、アルミは融点が低いため溶かして、簡単に再生することができます。再生地金をつくるのに必要なエネルギーは、新地金を創る場合と比べてわずか3%で済みますし、品質的にも新地金とほとんど変わらないものが製造できるため、鉄等他の金属製品と比べ大変経済的で地球に優しいエコ材料だといえます。  



   

デザインコンセプトについて:石黒猛氏

ハンガー・ツリーは主に大型家具でありながら長く使用して頂く為に、ユーザーの生活スタイルに柔軟に対応出来る点、使用後のリサイクルが容易な点を考えて素材を吟味した結果、「紙」と「アルミ」と言う素材に着目して、デザインさせて頂きました。特に「紙」は、リサイクル紙を使用する事で環境負荷が低く、なおかつ一定の強度を持ち、必要ならばユーザー自身がカット、着色等によりカスタマイズも可能と言う、これからの社会にはとても意味が有る素材と考えます。 その素材の特性を妨げない為に、デザイン上も自由度を妨げず、飽きのこないデザインにすべく努力させて頂きました。 またその紙の原料のイメージを想起させる為に、樹木の形状にまとめさせて頂きました。

製品仕様/SPEC

サイズ/SIZE

(幅)63×(高さ)192×(奥行)54cm

重量/WEIGHT

5kg

材質/MATERIAL

再生紙管、アルミ、光触媒

耐荷重/STRENGTH

60kg(枝先端部:3kg)

カラー/COLOR

ナチュラル/ホワイト/ブラック

デザイナー/DESIGNER

石黒猛 (TAKESHI ISHIGURO)
1969山梨県生まれ、育英工業高等専門学校卒業後、1995年にロンドン、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート工業デザイン科修了。1996年に米IDEO社入社サンフランシスコ事務所に勤務し広くプロダクトデザイン、戦略にたずさわる、1998年「Rice Salt&Pepper」、2007年に加湿器「Chimney」がニューヨーク近代美術館永久保存に決まる。1999年同社東京に転勤し2001年退社。2002年から個人で活動を開始、プロダクト、アート、舞台演出など多岐に活動中。