ABOUT US


ABOUT ReVi

3つの特徴

デザイン

DESIGN/デザイン
ニューヨーク近代美術館永久保存に認定された加湿器「Chimney」等を手掛けたことでも有名な石黒猛氏がデザインを担当。

紙管とのジョイント部分となるアルミパーツ、ReVi Jointでは、45度・60度といった3次元の組み合わせが可能なので、組み合わせ家具としては初めてとなる、今までにない立体的で新しいフォルム・空間を創造することが可能です。

ReVi Jointを自由に組み合わせることにより、製品の「カタチ」の可能性は、無限大に広がっていきます。         

紙について

紙管/PAPER
紙素材でインテリアを作るということが想像できるでしょうか?日常生活における紙の主な用途は、一般的にノートやティッシュ等の消費財をイメージされるかと思います。

しかし紙によっては建造物の素材として採用される等、堅牢な強度を持つと同時に、生活に溶け込むように自然の色合いを保ち、ローテクで、廃棄物を出さないという、他の素材では代替できないやさしさと魅力を秘めていると私たちは考えます。

紙ならではの素材感を活かしつつ、新しい家具・インテリアの在り方を模索していくために紙素材を採用しました。        

アルミについて

アルミ/ALUMINUM
アルミ素材の持つ素材そのものの美しさと、鉄に比べて約1/3という軽量性、製品の美しさを保つという意味での耐食性、そして地球環境にやさしい素材であるということから、アルミをReVi Jointの素材として採用しました。

アルミは融点が低いため、使用済みのアルミ製品を溶かして、簡単に再生することができます。

再生地金をつくるのに必要なエネルギーは、新地金をつくる場合と比べてわずか3%で済みますし、品質的にも、新地金とほとんど変わらないものが製造できるため、大変経済的で地球に優しいエコ材料だといえます。        



製造元

会社名株式会社トレンドゲート(TRENDGATE.Co.,Ltd)
設立2008年5月
経営陣小木曽 聡(代表取締役)
木戸 宏樹(取締役 営業部門最高責任者)
事業内容ReViブランド製品の開発・製造・販売
電動ベッド・介護用リフトの開発・製造・輸入・販売
住所〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口3-24-18-501
TEL044-281-4888
FAX044-281-4310
Mailinfo@trendgate.co.jp